前の10件 | -

Cycas revoruta variegata [植物(蘇鉄)]


  今年も、時間が経過するにつれ最高の発色になってくれました。


 濃いイエローとグリーンが鮮やかです。


 品種は普通の国内のソテツ(蘇鉄)です。


 DSC01693 (2).JPGDSC01695 (2).JPG


 DSC01694 (2).JPG

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ドラセナ・ドラコのマルチ・ヘッド? [ドラセナ]


 こんなドラセナ・ドラコを見るのは初めてです。


 一般的には花芽が上がった後に分岐しますが、この株は花は咲いた痕跡は


 ないのに、いたるところから新葉が出てきています。不思議です。


 クリスタータなのでしょうか?いずれにせよ、数年後の姿が見ものです。


 DSC01461.JPG

DSC01466.JPG

DSC01464.JPG

DSC01463.JPG

DSC01462.JPG

DSC01461.JPG


 

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Opuntia santa rita [植物(その他)]


  EDGにしては珍しく如何にもサボテンです・・!という植物の投稿です。


 Opuntia santa rita (サンタリタ・ウチワサボテン・)です。


 冬季や直射日光量、干ばつ等でも紫色が強く現れます。現在は4月も半ば           ですがだんだんとパープルカラーになり始めました。


 DSC00880.JPG DSC00879.JPG


 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ユッカ・トレリー(Yucca Torreyi) [植物(ユッカ)]

 

 ユッカ・トレリーです。地植えして1年ほど経過し、この春に開花しました。


 花は、ほぼ他のユッカ類と同じ感じですね。これで、分頭すればいいのですが。


 お知らせです。


 昨日より、HP(for sale))をリニューアル工事しております。

 今月中には新たな装いでオープン予定です。


 DSC00825.JPG DSC00826.JPG


 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Happy New Year 2021 [植物(その他)]


  昨年はコロナ過で1度も国外に行くことが出来ず、なかなか面白い植物が

 入手出来ませんでした。

 いつになったら、行けるのか。

 今、手に入れたい植物の一つがこの画像のドラセナです。

 本年の、EDGをよろしくお願いします。


 2021Dracaena_tamaranae.jpg



 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ユッカ・ペリクローサ(Yucca periculosa) [植物(ユッカ)]

 葉に糸状のフィラメントを出すユッカの1種です。


耐寒性のマイナス9度前後は大丈夫とのことなので、屋外でもOKです。


国内流通はロストラータ類に比べればほぼ流通はありません。


まだまだ、大きくなれば、この品種の良さがわかると思います。


1つは、斑入りですが、葉が古くなると黄色の部分がやや暗くなります。


2020はコロナ過で海外にも1度も行けず、またいろいろと自由が規制


される事も多く大変な1年でした。2021年のオリンピック以降には


ある程度、渡航の自由も少しは可能かな・・と思いますが。


年末年始は大寒波の予報が出ています。お気をつけ下さい。


では、皆様 よいお年をお迎え下さい。


 IMG_6571.JPG IMG_6573.JPG


  IMG_6572.JPG

 

 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

7月の長雨で一度は・・ダシリリオン [植物(アガベ)]

今年の梅雨はほぼ一ケ月の間、雨が降り続け結構、ユッカなどの植物に影響

が出ました。

特に、リギダはロストラータよろ、加湿に弱い気がします。

根は腐れるし、新葉の束は中心部分がスッポリ抜けるし・・・。

ダシリリオンもやはり、成長点が低いのでそこに雨が貯まり続け腐って

しまう株もありました。

そんな中、同じダシリリオンでも、トゲがあるタイプは、復活しました。

ウォーレリーですが、かなりブルー色が強く、大きなサイスだったので

お気に入りでしたが、一旦は、芯の部分が、すべてスッポリ抜けてしまい

ダメかな?と思いつつも、二ヶ月ほど放置していたら、なんと中心が

こんもりと盛り上がってきています。

これは、復活する兆しです! 良かった!


 DSC09636.JPG


 DSC09637.JPG


 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

台風でロストラータが・・・・ [植物(ユッカ)]


 台風9号の強風で地植えしていたユッカ・ロストラータが根元あたりから、


 折れて倒れていました!OMG!


 南向きで、日光・風をさえぎるものが無く、最高の庭なんですが、台風の


 強風がまともに当たります。危なそうなのは、支えの柱を設置してますが、


 今回、倒れたロストラータは昨年の台風でも全く問題なかったので、油断してました。


 EDGでモンスターとして販売している系統で、葉の密度が高く頭が重いので


 倒れやすかったのかなと思います。十分に活着してたので、根元から折れたようです。


 オークションで落札頂いた方には、地植えの際は支えの柱を勧めてたEDGですが、


 お恥ずかしい事になりました。


 今週末から月曜にかけて10号がやって来そうです。


 皆様も、対策は万全を!


 IMG_6138.JPG


 

 

nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Yucca rigida ユッカ・リギダ [植物(ユッカ)]


 この株は2019年12月にタイから持ち帰ったリギダですが、今までのなかで


 はるかに葉幅が広く、色も白に近いブルー色です。そして葉が通常のリギダより


 若干、薄く感じます。 最近は、ハイブリッドのユッカが案外多く、ロストラータ


 で輸入しても、葉が硬かったり、広かったり、また細かったり、それに加えショート


 やロング葉といろりろなスタイルが混じっています。


 スペインの農場はロストラータとリギダの列の中間にハイブリットの列があったり


 します。 この画像のリギダの葉の感触はショッティーに近いものがあります。


 DSC09191.JPG


 DSC09190.JPG


 DSC09193.JPG


 


 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ブラック・ツリー・ファン [植物(その他)]

ニュージーランド産 Cyathea medullaris "Mamaku" Black Tree Fern"


耐寒性もありますが、逆に日光で葉が葉焼けを起こしやすく、置き場所を選びます。

とは言え、非常に珍しく国内ではほぼ見かけません。

ディクソニアは正直、見飽きるほど輸入されています。ヤフオクにも安価で出品されていますので、入手も簡単ですが、このブラック・ツリー・ファンはまず、このサイズは貴重です。

明るい日陰がベストです。大きく成長すると日当たりがいい場所でもOKです。


DSC09171.JPG DSC09172.JPG


DSC09174.JPG この黒い幹が美しいです。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。